リンパってどんなもの?①

リンパマッサージなど、「リンパ」って言葉をわりとよく聞きますが、

ご存知でしょうか?

そんなの知っている(-.-)!という人もいらっしゃると思いますが

改めて、簡単にご紹介していきたいと思います(^^)/

 

<リンパ管>・<リンパ液>・<リンパ節>

これらを総称して「リンパ」と呼ばれています(*’ω’*)

 

「リンパ管」は、文字どおり「管」で、静脈に沿ってリンパ管があり

血管と同じように網目状に全身に張りめぐらされています。

 

その管の中を流れているのが「リンパ液」です。

 

「リンパ節」は、リンパ液を集めて浄化する、つまりフィルターのような働きをしていて、

ひざの裏、太ももの付け根、脇の下、鎖骨、首などの場所にあります。

 

リンパは体中にあって、顔にも多くのリンパがあります。

顔から首、耳の周辺は特に多い部分です。

 

このように”リンパ”は顔も含めて体中に張りめぐらされています(‘ω’)ノ

 

つづく・・・(^_-)-☆